BRAIN SLEEP

Brand Story

脳を健康にする
「Brain Health」を通して
最高の睡眠をギフトする

最高の睡眠に欠かせない
「黄金の90分」を実現するために

睡眠には深い睡眠のノンレム睡眠、浅い睡眠のレム睡眠があり、これが4~5回ほど繰り返されて朝を迎えます。 最初のノンレム睡眠が一番深く、約90分程度。入眠後のこの90分で脳内の老廃物を除去したり、成長ホルモンの分泌をしたり、脳と身体のコンディションを整えています。

私たちは、この眠り始めの90分を最も重要な時間として 「黄金の90分」と呼んでいます。

この「黄金の90分」を実現するために大切なことは、脳の温度を下げるということ。ブレインスリープは、寝る前に脳の温度をスムーズに下げて、脳の機能やパフォーマンスをサポートするものづくりをしています。

西野先生からの提案

Dr.Nishino

『最高の睡眠で、
最幸の人生を。』

みなさんはぐっすり眠れているでしょうか?
日本は世界で一番眠らない国であると言われています。
美味しい食事、からだを丈夫にする運動。どれも健康に生きるためにとても重要なことですが、人生の3分の1の時間を占める睡眠は、その中でも最も重要な生理現象であります。

夜な夜な訪れる人生の3分の1を占める睡眠が、残りの3分の2の人生を左右するといっても過言ではないと思っています。

わたしたちは世界でもっとも睡眠負債を抱える日本に対して、世界最高の睡眠研究所であるスタンフォード大学で30年近く研究して得た知見をもとに、睡眠に関するイノベーションを提案していきます。

正しい知識と質のよい睡眠を日本にも広め、みなさんに睡眠を「最強の味方」にしてほしいと思っています。