ブレインスリープ (BrainSleep) | 公式ブランドサイト by 株式会社ブレインスリープ

脳と睡眠を科学するブレインスリープがメタバース市場に登場! 凸版印刷開発のバーチャルショッピングモールアプリ「メタパTM」第1弾「Virtual b8ta」にブレインスリープピローを初出品!〜次世代型の購入体験へ参画〜

株式会社ブレインスリープ(本社:東京都千代田区、代表取締役:道端孝助、以下「ブレインスリープ」)は、凸版印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 麿秀晴、以下「凸版印刷」)から提供開始しているバーチャルショッピングモールアプリ「メタパTM」の第1弾である体験型小売りのb8taが展開する「Virtual b8ta」へ2021年12月15日(水)より初出品いたします。

 

■「Virtual b8ta」出品の背景
ブレインスリープは自社オンラインサイトを中心に販売しているD2C睡眠ブランドです。オリジナルプロダクトは発売から順調に売上が推移している一方、お客様からリアル店舗でプロダクトを体験したいという要望を多くいただくことがありました。こうした背景もあり、2021年3月よりb8ta Tokyo-Yurakuchoにて、リアルに商品を体験 いただける店舗展開などウェブ上での販売だけではないD2Cブランドの枠を超えたOMO視点での睡眠課題を解決する新たな体験価値の提案を目指しています。 この度、凸版印刷からリリース予定のバーチャルショッピングモールアプリ「メタパTM」の第一弾である体験型小売りのb8taが展開する「Virtual b8ta」へ初出品することとなりました。


※出品イメージ

 

■ECサイト購入の定着やメタバース市場の盛り上がり
新型コロナウイルス感染拡大の影響で友人や家族と一緒に物を選んだり、店員に詳細を聞いたりなどの相互コミュニケーションを取ってショッピングする機会が減り、満足のいく買い物ができないことが課題となっています。また、購入チャネル巣ごもり需要の台頭によるECサイトの活用が定着しています。これまでのECサイト上で購入のみに留まらずオンライン接客が活発化するなど、ECの新たな取り組みも出てきました。
また、メタバース※1 市場も盛り上がりを見せており、2024年には7833 億ドルにまで拡大すると予想されています。 このような課題に対し、凸版印刷が店舗を仮想空間上に構築し、リアル店舗とも連携して相互に行き来できるサービス 「IoA ShoppingTM」を2021年3月に開発し、実証実験を行っています。今回、これまで実現していなかった、ショッピングモール感覚で複数店舗の周遊を実現し、店舗レイアウトをシンプルにすることでCG構築コストを抑え、より多くの店舗が参加しやすいサービス/アプリとして「メタパTM」を開発。
※1: メタバースとは、「meta」(超越)と「universe」(宇宙)を組み合わせた造語で、オンライン上に構築された、人が活動できる仮想空間のことを指す。

 

■次世代型バーチャルショッピングモールアプリ「メタパTM」とは
メタバース+パーティ(集まり、仲間)が由来となっており、リアルとバーチャルが融合し、仮想空間上に構築した複数の店舗をショッピングモールのように1つに集約し新しい購入体験ができるアプリです。

「メタパTM」の特長
①1つのアプリで複数の店舗を周遊することが可能

「メタパTM」は、仮想空間上に構築された複数店舗が1つに集約されたアプリであるため、出店している企業のバーチャル店舗をめぐって買い物することが可能です。

② 友人や家族とグループでショッピングすることが可能
バーチャル空間に、遠隔地にいる家族や友人と同時に接続し、それぞれのアバターでバーチャル店舗を自由に移動でき、空間内にいる人と音声会話やテキストチャットが可能です。また、共有した人しかバーチャル店舗に入れないプライベートルーム機能も今後実装予定。遠隔地からでも一緒に買い物しているかのような体験を実現させます。

③バーチャル上のユーザーの行動分析が可能
バーチャル店舗上のアクセス人数/商品閲覧数/ECサイト遷移数などのデータを分析することで、商品開発やマーケティングに活用することも可能です。

④シンプルな店舗レイアウト
バーチャル店舗の構築をシンプルにしてスムーズな操作感を実現。シンプルな構造にすることで、安価かつスピーディに「メタパTM」上へ出店することが可能です。

⑤VRやARで商品の設計や使用イメージを確認
3DCG化された商品をさまざまな角度から確認できます。同時にAR機能により、実際のサイズ感や部屋に置いた時のイメージを確認するなど、バーチャルならではの買い物体験が可能です。

■サービス詳細
利用価格:300万円~/1店舗
※バーチャル店舗や商品の3DCG企画/制作などを含む。出店内容などによって価格は変動します。
「メタパTM」サービスサイト:https://metapa.app/

■今後の予定
今後もブレインスリープはデジタル上のコミュニケーションを軸としながらもリアル店舗展開などオンラインとオフラインの融合させたコミュニケーションを図り、新たな購入体験や付加価値の提供を目指して参ります。

■凸版印刷株式会社について
「印刷テクノロジー」をベースに「情報コミュニケーション事業分野」、「生活・産業事業分野」および「エレクトロニクス事業分野」の3分野にわたり幅広い事業活動を展開
URL:https://www.toppan.co.jp/

 

一覧に戻る