ブレインスリープ (BrainSleep) | 公式ブランドサイト by 株式会社ブレインスリープ

脳と睡眠を科学するブレインスリープが日本最強の競泳チーム「TOKYO FROG KINGS」とスポンサー契約締結 ~睡眠偏差値の導入や寝具の提供など睡眠の観点からチームをサポート~

株式会社ブレインスリープ(本社:東京都千代田区、代表取締役:道端孝助、以下「ブレインスリープ」)は、北島康介氏がGMを務める、プロ競泳チーム「TOKYO FROG KINGS(東京フロッグキングス)」とスポンサー契約を締結したことをお知らせします。

 

  • サポート背景

ブレインスリープは、「脳と睡眠を科学する」をミッションに、主に最先端の睡眠研究を基に作られたオリジナルプロダクトの販売や睡眠に特化した企業への睡眠コンサルティング、ITを活用したサービスなどを行っています。
今回、当社が提供する医療現場の問診をベースとした睡眠可視化サービス「睡眠偏差値®サービス」※1や寝具の提供を通じ、トップアスリートチームである「TOKYO FROG KINGS」の睡眠の質向上をサポートし、さらなるパフォーマンス向上を目指します。
※1 ブレインスリープが提供する睡眠偏差値化Web サービス(https://brain-sleep.com/sleep-deviation/)

 

  • Tokyo Frog Kingsゼネラルマネージャー北島康介氏のコメント

近年、睡眠学の研究が急速に進んでいます。私自身も現役時代、如何に効率よく身体を回復させるか、常に試行錯誤していました。Brain Sleepの最新の研究を、Tokyo Frog Kingsの選手達の更なるパフォーマンス向上に期待するとともに、今後一緒に取り組んでいけることを楽しみにしております。

北島 康介(きたじま こうすけ)

競泳金メダリスト
東京都水泳協会会長
2020年にはインターナショナル・スイミング・リーグ(ISL)の日本チーム「TOKYO FROG KINGS」のゼネラルマネージャーに就任。

 

  • 今後の予定

今後も、「TOKYO FROG KINGS」への定点的な睡眠のチェックや寝具提供等を行うことで、季節や環境の変化によるアスリートの睡眠の乱れのサポートを行って参ります。
ISL シーズン3は3つのフェーズに分けて実施。まず「レギュラーシーズン」と呼ばれるフェーズ1をイタリア・ナポリにて 2021 年 8 月 26 日から 9 月 30 日までの 5 週間にわたって行う。その後、 11 月に 3 週間にわたって上位8チームが出場する「プレーオフ」のフェーズ2をオランダ・アイントホーフェンにて開催し、ISL 決勝進出を目指して対戦する。ISL 決勝についてはプレーオフを勝ち抜いた 4 チームが対戦し、2022 年 1 月に行う予定。

 

  • 【TOKYO FROG KINGS】

競泳の国際プロリーグ、インターナショナル・スイミング・リーグ(ISL)に2020年より参画しているアジア初のプロ競泳チーム。競泳金メダリストの北島康介がゼネラルマネージャーを務める。ヘッドコーチには北島GMがアメリカ滞在時に指導を受けていた前南カリフォルニア大学水泳部監督のデイブ・サロ。初参戦となった第2シーズンは6位入賞。8月より始まる2021年シーズンでは初の決勝進出を目指す。
オフィシャルサイト:http://tokyofrogkings.com

一覧に戻る